トップページ > 紫外線が原因のシミ > 紫外線が原因のシミにはどんな美容液がいいの?

紫外線が原因のシミにはどんな美容液がいいの?

頬骨など紫外線を受けやすい部分にできる小さな丸いシミは老人性色素斑と呼ばれるシミです。
老人性色素斑は、紫外線の刺激によって、メラニンが過剰に生成され蓄積されています。また、年齢とともに新陳代謝が鈍ることで、シミはどんどん増えて目立つようになってきます。


シミを作らない!増やさない!


シミを作らないためには、肌のターンオーバーを促す美白成分ビタミンC誘導体が効果的です。ビタミンCの抗酸化力により、免疫力を高め肌を活性化します。また、メラニンの抑制と排出を促し、シミのできにくい肌へと導きます。


すでにできてしまったシミを薄くしたい!


シミを薄くするには、美白成分ハイドロキノンが最も効果的です。
以前は、皮膚科でしか処方されなかったシミ消し成分ハイドロキノンが化粧品に配合され、自宅でもシミケアができるようになりました。
その効果はアルブチンなど一般的な美白成分の100倍!海外では早くからシミの特効薬として使われています。美白美容液は、全てがシミを薄くするわけではありません。シミを薄くする効果が高い成分選びが大切です。