トップページ > ニキビ跡の色素沈着 > ニキビ跡の色素沈着は美白成分の浸透力で選ぶ!

ニキビ跡の色素沈着は美白成分の浸透力で選ぶ!

潰してしまったニキビ跡やかさぶたの痕・かぶれ・すり傷など炎症をおこして残るシミは、炎症性色素沈着と呼ばれます。
火傷跡が数年経ったら自然に治ったことがありませんか?炎症性色素沈着も正しいケアをすることで薄くすることが可能です。

ニキビ跡などの炎症性色素沈着は、肌のターンオーバー機能を高めることで改善していきます。高い抗酸化作用で、新陳代謝を促す美白成分がビタミンCです。また、ニキビ跡が黒くなるのを防ぎ、ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑える効果も期待できます。

ただ、ビタミンCや壊れやすく、肌に浸透しづらい美白成分です。どんなに高濃度な美容液でも、浸透しないと効果を感じることができません。ビタミンC誘導体にすることで、安定的に取り込むこともできますが、浸透濃度はどうしても低くなってしまいがち。

ビーグレンのCセラムは、特許取得の浸透技術により、ビタミンCをピュアなまま浸透させることに成功。有効成分を真皮層まで高濃度なまま届けターンオーバーを促進、シミの元メラニンの排出を促します。